注文住宅の土地購入にも使える住宅ローンのつなぎ融資とは?

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 128

注文住宅は土地を先に購入しなければいけませんが、建物が無いので住宅ローンが使えません。

そんなときに使えるつなぎ融資についてなるべく分かりやすく説明しています。

注文住宅の土地購入にはつなぎ融資が必要です

住宅ローンは土地建物を共同担保にして、
融資を受けるシステムです。

なので建物がまだない
注文住宅の土地を購入するときには、
住宅ローンが使えません。

また注文住宅の契約の際に発生する、
着手金や、
その後に支払う場合が多い、
中間金の支払いにも
住宅ローンは使えません。

そこで登場するのが
つなぎ融資です。

つなぎ融資とは、
住宅ローンありきの融資ですが、
住宅ローンとは別の融資になります。

どういうことかといいますと、
まず金利が違います。

もちろん土地建物と言う
大きな担保もありませんので、
金利は住宅ローンに比べて高いです。

そして今言ったように、
無担保のローンと言うことになります。

また住宅ローンありきの融資なので、
もちろん住宅ローンの審査に通ってなければ受けられませんし、
住宅ローンと違う銀行では受けられません。

また残念なことに、
すべての銀行でつなぎ融資が受けられるかと言うと、
そうでもありません。

なので、
あなたがつなぎ融資が必要ならば、
まずつなぎ融資が受けられるかどうかで
住宅ローンの銀行を選ぶ必要がありますね?

住宅ローンでつなぎ融資が受けられるおすすめの銀行は?

ちなみにぼくは、
中央労金でしたがつなぎ融資が受けられました。

そのほかの銀行でおすすめなのは、
やっぱり、
 
楽天銀行の住宅ローン、フラット35
ですね!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!