住宅ローンは勤続年数3年未満じゃ借りられないと言う嘘

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 13

住宅ローンは勤続年数が3年以上じゃないと借りられないとよく言われますが、これって本当なのでしょうか?

ぼく自身の経験から語らせていただきますと・・・

住宅ローンは銀行さえ選べば勤続1年でも借りられます!

住宅ローンのために勤続年数を増やす!

答えを言っちゃえば、
まるっきり嘘です!

だってぼくは勤続年数3年未満で、
4000万円の住宅ローンの審査に満額で通りましたから。

もちろん銀行によっては
そういう条件になっているところもありますが、
いまどきはかなり勤続年数に関しては甘くなっているようです。

ちなみにぼくが住宅ローンを借りている労金は、
融資条件は勤続年数1年以上となっています。

しかも!
勤続年数が1年以上と言うのは、
住宅ローンの実行日で数えられます
ので、
今現在勤続年数が1年未満でも仮審査などは受けられるようです。

実際ぼく自身無謀にも
勤続年数1年未満の頃から住宅ローンの相談に、
いろんな銀行に行きまくってました(笑)!

ですから少しでも早くマイホームをゲットしたいなら、
とにかく一日でも早く銀行に足を運んで相談だけでもしてみましょう!

その行動のひとつひとつが、
あなたのマイホーム購入の夢につながっていくのですから!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!