マイホームと賃貸の3大メリットデメリットを比較!

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 30

マイホームにするか、一生賃貸住宅に住むか?どちらを選択するか、その基準になるマイホームと賃貸住宅のそれぞれの3大メリットデメリットを比較してみましょう!

マイホームと賃貸の3大メリットデメリットを比較してみると・・・

マイホームか賃貸か?

マイホームと賃貸、
あなたはどっち派ですか?

これってだれもが悩む一生のポイントですよね?

そこであなたの
「マイホームVS賃貸」
の参考になるかどうかは分かりませんが(笑)、
ぼくの独断と偏見に満ちた、
マイホームと賃貸住宅の3大メリットデメリット
を比較してみました!

まず一生賃貸住宅に住み続ける
デメリットについてみてみましょう!

賃貸住宅のデメリット

いつまでも自分のものにはならない
一生家賃を払い続ける。
一国一城の主と言う感覚は持てない。
思い通りに出来ない
好きなようにリフォームなどが出来ない。
ガーデニングを楽しめない
庭がない。もしくはあっても小さいし、
樹木などは植えられない。

次はマイホームのデメリットを見てみましょう!

マイホームのデメリット

税金がかかる
住宅ローン以外に固定資産税がかかります。
被災などのリスクが大きい
震災や津波や火災などで倒壊した場合、
保険をかけていてもやはりリスクは大きい。
維持費がかかる
住宅ローンが終わるころには、
大きな修繕費、リフォーム費用が必要になります。

それではメリットのほうはどうでしょう?

まずは賃貸住宅から!

賃貸住宅のメリット

引越しが出来る
生活に変化に合わせて住居を変えられる
リスクが少ない
被災などで倒壊しても引っ越せばよい
維持費はかからない
故意でない経年劣化や老朽化による修繕費はかからない

最後はマイホーム購入のメリットです!

マイホームのメリット

住んでいて楽しい!
好きなようにリフォームできる。
家に想い出が詰まっていくし、
将来孫を連れて子供が遊びに来る拠点になる!
うまくやれば資産になる!
上手に活用する方法を勉強すれば、
マイホームから収益が得られます!
担保になる!
将来脱サラして独立する際など、
銀行からの融資の担保として利用することが出来ます。

いかがでしょうか?

正直経済面のリスクや損得勘定のみで考えたら、
一生賃貸住宅に住む方が賢い選択
なのだと思います。

ただ、
あなたは損得のためだけに生きているのですか?

人生は楽しむためにある!
とぼくは思います。

その楽しみを得る為にある便利な道具が
「お金」
だとぼくは思っています。

ですから、
損得だけで考えるのではなく、
「自分が一生楽しく過ごすには
マイホームと賃貸のどっちがいいのかな?」

を良く考えることを、
選択の基準にするべきではないでしょうか?

そこに絶対的な正解はなく、
人の数だけつまりあなたにとっての、
「マイホームか賃貸か」
の正解は、
あなたにしか分からないのです。

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!