これ大事!注文住宅の相場と資金計画書!!

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 425

注文住宅はまず相場を知り、資金計画を立てないと住宅ローンが組めませんが、とってもカンタンな方法があるんです!

注文住宅は住宅ローンをいくら借りたらいいのか分かりにくい

注文住宅の相場を見極めようと意味のないことをしている男

注文住宅を建てるためには、住宅ローンを借りる必要がありますが、
一体いくら借りたらいいのかはじめは見当が付きません。

なぜなら、
注文住宅は何にどれだけお金がかかるのか、
その相場が分かりにくいからです。

実は調べてみると分かってくるのですが、
注文住宅に相場なんてものはありません。

なぜなら、
注文住宅はその名の通り、オーダーメイドなので、
一軒一軒かかる費用が違いすぎるのです。

また、ハウスメーカーや工務店など、
その注文住宅を作る業者によってもまるで金額が変わってきます。

同じような注文住宅の見積りをしても、
業者によって上がってくる見積りが全然違うんです。

注文住宅の相場は「坪単価」で分かるのか?

そうは言っても、
注文住宅の相場がどうしても知りたいという人もいますよね?

まぁ良く言われるのが、
「坪単価」
でしょうか。

でもアレもいろいろ調べていくと分かりますが、
まるで当てにはなりませんよ。

あくまでその注文住宅が建った後、
参考として、
「坪単価で言えば○○円で建ったな。」
と自分で感じる程度です。

業者の坪単価の相場を知りたいのなら、
簡単な方法はその業者に過去の見積りを資料請求するといいです。

出来ればたくさんの業者から請求するといいですが、
一社一社請求するとメンドウなので、
一括請求とかすると便利です。

でも、ぼくの経験では、
過去の見積りを見比べてみても、
坪単価がぜんぜん違かったりしました。

もちろん同じ業者の見積りでですよ。

住宅ローンのための注文住宅の相場および資金計画書

あなたが自分のマイホームとして、
注文住宅を建てるのなら、大事なことは、
「注文住宅の一般的な相場」を知ることではなく、
「あなたの注文住宅の相場」を知ることです。

これはどういうことかというと、
あなたが建てたい夢のマイホームを注文すると、
いくらぐらいで建つのか?
を知る必要があると言うことです。

このためには、まず、
あなたの夢のマイホームの間取りや仕様等を、
あなた自身がしっかり分かっていないとできません。

自分の夢のマイホームの間取りが
まだ出来てないのなら、とにかく作りましょう!

手書きでもイイですが、
このサイトでご紹介している無料の間取り図作成ソフトを使うとラクですよ。

で、
間取り図が完成したら、
外壁とか内装とかをある程度決めましょう。

その辺は、
住宅雑誌を参考にするといいです。

ぼくが利用した住宅雑誌は、
こういう感じの本
で、
気に入ったページに付箋をつけまくったこの手の本と
さっきのフリーソフトで作った間取り図を持って、
何件ものハウスメーカーに
「こんな感じの家で、この間取りで見積りお願いします。」
って、回っていました。

そして、あがってきた見積りを持って、
ローンセンターに行って、
資金計画の相談をしていたんです。

正直、
半年間位は土日がつぶれましたね……。

でもこうやって何度も見積もり持って、
住宅ローンの担当者と相談していたおかげで、
見積りの中の怪しい内容とかも分かるようになりましたよ。
 
つまり、
住宅の価値以上にボッタクられているとか、
ここの業者はこういう家作りを安くできるとか。

こういう事が分かることが、
自分の注文住宅の相場が分かるということです。

ただ、先ほども言いましたように、
この方法、とにかく時間を取られます。

ぼくは一括資料請求を、
持ち家計画資料一括請求プログラム
というようなところでやったんです。

確かに一度にたくさんのハウスメーカーや
工務店の資料を請求できるので便利なんですが、
なんだか今はもっと便利なサービスがあるので、
そちらを利用した方がイイかもしれません。

タウンライフ
というサイトなんですが、
ここだとなんと、
間取り提案から土地探し資金計画書作成まで、
一貫してしかも
無料でやってくれるんです!
 
つまり「家作り計画書」を作ってくれるってワケです。

デメリットとしては、
ちょっと他人任せになりすぎるキライがあるってところでしょうか。

とは言え、
なかなか時間が取れない人にはおすすめですし、
無料でもらえる注文住宅に役立つ小冊子(なくなり次第終了)も
気になるサービスですね。

でもこれなら、
一発であなただけの注文住宅の相場
あっという間に分かるんじゃないでしょうか?

追伸;

ここまで読んでくれたあなたにだけ、
注文住宅の必要資金を
かなりの額節約できる方法を教えちゃいます。

それは、
注文住宅に絶対必要な土地を、
相場の半額以下で購入する裏技を使うんです!

この方法を使えば、
注文住宅自体が相場の半額までは行かなくても、
相場の6~8割程度で立てられるようになりますよね!

その裏技については、
注文住宅も建てられる借地権付土地の購入相場は?
をご覧ください!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!