諸費用を住宅ローンに組込んで自己資金0でマイホームが持てる!

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 119

諸費用も住宅ローンに組み込めば丸っきり自己資金ナシでマイホームが持てます!

ただテクニックや知識も必要になるようです。

諸費用も住宅ローンに組み込める?

自己資金0

住宅ローンとは、
基本的に住宅を取得するためのローンですので、
その解釈によってはどうとでもなるのです。

と言うか、
銀行によって解釈が違うので、
はじめによく質問しておいたほうがいいです。

ある銀行では、
「建物と土地の価格にしか
住宅ローンは融資できません。」

と言われたこともありますし、
実際に借りた労金では、
「住宅を取得するためにかかるお金なら、
例えば諸費用や設備費だけでなく、
家具や引越し代もOKです!」

って言われました!

労金太っ腹です!

ただし注意点としては、
諸費用などは住宅ローン実行日以前に発生する
と言うことです。

つまり最終的には戻ってきますが、
はじめにいくらかの現金が必要になってくるんです。

特に注文住宅の場合は、
先に土地に手付金を支払わなければいけないので、
ある程度の額が必要です。

そこらへんは、
銀行につなぎ融資を申し込んだり、
不動産屋さんと話し合って、手付金を減額してもらったり、
支払猶予してもらったりするんです。

なのでちょっとメンドクサイ事が増えてきます。

ですから、確かにまるっきり自己資金0でも、
マイホームはゲットできますが、
注文住宅を建てようと思っているのなら、
出来れば100万円程度の現金は
持ってた方がいいと思いますよ。

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!