諸費用を住宅ローンに組込んで自己資金0でマイホームが持てる!

本日6位!応援ありがとうございます!!
今日は10位の記事に、ハマっちゃった(笑)!

この記事の所要時間: 119

諸費用も住宅ローンに組み込めば丸っきり自己資金ナシでマイホームが持てます!

ただテクニックや知識も必要になるようです。

諸費用も住宅ローンに組み込める?

自己資金0

住宅ローンとは、
基本的に住宅を取得するためのローンですので、
その解釈によってはどうとでもなるのです。

と言うか、
銀行によって解釈が違うので、
はじめによく質問しておいたほうがいいです。

ある銀行では、
「建物と土地の価格にしか
住宅ローンは融資できません。」

と言われたこともありますし、
実際に借りた労金では、
「住宅を取得するためにかかるお金なら、
例えば諸費用や設備費だけでなく、
家具や引越し代もOKです!」

って言われました!

労金太っ腹です!

ただし注意点としては、
諸費用などは住宅ローン実行日以前に発生する
と言うことです。

つまり最終的には戻ってきますが、
はじめにいくらかの現金が必要になってくるんです。

特に注文住宅の場合は、
先に土地に手付金を支払わなければいけないので、
ある程度の額が必要です。

そこらへんは、
銀行につなぎ融資を申し込んだり、
不動産屋さんと話し合って、手付金を減額してもらったり、
支払猶予してもらったりするんです。

なのでちょっとメンドクサイ事が増えてきます。

ですから、確かにまるっきり自己資金0でも、
マイホームはゲットできますが、
注文住宅を建てようと思っているのなら、
出来れば100万円程度の現金は
持ってた方がいいと思いますよ。

フリーターでも注文住宅で家を建てられる秘訣!

あなたは本気で家を建てたいと思ってますか?

本気なら、あきらめる前にほんの小さな行動でも結構ですから、
アクションを起こしてください!

そのアクションにリアクションが起こり、
そのリアクションがまたあなたのアクションを呼び…。
というふうに、必ず夢に近づけますから!

そう、フリーターでも注文住宅で家を建てられたように!
 フリーターが注文住宅で家を建てられた秘訣を見る!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!