結局住宅ローンは固定金利と変動金利のどっちが良いのか?

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 149

住宅ローンを借りる際、固定金利と変動金利のどっちがいいの?とよく言われますが、変動金利の方が絶対いいです!

その理由は……、

これから金利は本当に上がるのか?

金利上昇イメージ

ファイナンシャルプランナーなどの意見を聞くと、
「金利が安いときは
固定金利で住宅ローンを組みましょう!」

なんて話を良く聞きます。

この根拠は、
今後金利が上がるので、
金利が低い今のうちに固定しておくのが賢い選択

と言うことらしいですね。

でも金利って、
本当にこれからあがるんですか?

実際ぼくが借りた変動金利の住宅ローンは、
底値と思っていた金利よりさらに下がりましたよ?

しかもその頃、
大勢のファイナンシャルプランナーとかがネットで、
「年内中に金利が急上昇します!」
なんて声高に叫んでいましたね(笑)。

住宅ローンは後で借り換えも出来るのであまり悩みすぎない!

まぁもちろんぼくも、
このままの低金利が最後まで続くとは思っていませんが、
変動金利の利率が固定金利の利率に上がるまでは、
まだ結構時間がかかると思います。

その前に
安い変動金利の利率で月々の支払いをすることで
がんがん元金を減らしておくのもひとつの手ですよね?

そうしておいてから、
金利が上昇トレンドに入ったら、
固定金利に借り換えたって遅くはないと思っています。

今後多少金利が上昇したって、
それを飲み込むだけの
低金利の期間が長ければ良いだけの話ですしね。

正直、どうなるか分からない先のことばかり考えるより、
確実に今、どちらが得かを考えて行動することも
非常に大事な生き方だと思いますよ?

住宅ローンは変動金利と固定金利のどっちがいいの!?

「住宅ローンは変動金利と固定金利のどっちが良いか?」
のぼく個人的な結論は、
「住宅ローンは変動金利の方が絶対おすすめ!」
です。

ただ一般論的には、
住宅ローン審査に余裕で通る自信があり、
メンドクサイ事がキライで心配性な人は
固定金利で安心を買い、
限界ギリギリの融資額で満額で通るか心配な人は
変動金利を選ぶのが良いと思います!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!