収入合算で住宅ローンを借りるデメリットとは?

本日6位!応援ありがとうございます!!
今日は10位の記事に、ハマっちゃった(笑)!

この記事の所要時間: 041

収入合算で住宅ローンを借りると、希望額は増やせますがデメリットも結構大きいです。

収入合算で住宅ローンを借りるデメリットとは?

収入合算する妻に生命保険を勧めるだんなのイメージ

収入合算で住宅ローンを借りる場合、
妻は連帯保証人になります。

連帯保証人なので、
団信には入りません。

妻が団信に入らないということは、
もし妻が亡くなった場合は、
夫の返済負担割合が増えることになります。

妻の収入を当てにせず、
審査に通るための裏技的に
収入合算と言う手を使うのならデメリットはないでしょう。

ただ、妻の収入を返済のアテにして、
住宅ローンを収入合算で組むのなら、
妻が団信に入らないのは
かなりのデメリットとなるはずです。

妻に多少でも生命保険に加入してもらった方が
いいかもしれませんね。

フリーターでも注文住宅で家を建てられる秘訣!

あなたは本気で家を建てたいと思ってますか?

本気なら、あきらめる前にほんの小さな行動でも結構ですから、
アクションを起こしてください!

そのアクションにリアクションが起こり、
そのリアクションがまたあなたのアクションを呼び…。
というふうに、必ず夢に近づけますから!

そう、フリーターでも注文住宅で家を建てられたように!
 フリーターが注文住宅で家を建てられた秘訣を見る!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!