注意!ハウスメーカーは住宅ローン限度額いっぱいを狙ってくる!

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 226

住宅ローンは、何も限度額いっぱいを借りる必要はありません。

でも注意しないと、いつの間にか限度額いっぱいを借りることになっていたりします……。

住宅ローンの限度額とは?

住宅ローンの融資限度額いっぱいを狙ってくるハウスメーカーの営業マン

あなたが住宅ローンでいくら融資してもらえるのか、
その簡単な計算方法は、
「超カンタン!住宅ローン返済額シミュレーション方法!!」
でご紹介していますので、
そちらでご確認ください。

住宅ローンの限度額とは、
あなたの属性で最大融資できる金額のことです。

でも、
別に限度額いっぱい借りる必要はありません。

欲しいマイホームを購入する分だけ、
返済できる範囲で借りれば良いのです。

銀行だって住宅ローンをいっぱい借りて欲しい!

実は銀行だって、
住宅ローンはいっぱい借りて欲しいんです!

なぜなら、
それが商売ですから(笑)!

ただ、
確実に返してもらえる人に、
確実に返してもらえる額しか貸すことは出来ません。

逆に言えば、
確実に返してくれそうな人には、
なるべく多く貸そうとします。

例えば、
マイホームの見積りが3,500万円だったとしても、
限度額が4,000万円の人には、
 
「後でいろいろと必要になるかもしれませんから、
キリのいいところで4,000万円で申請しましょう!」

な~んて具合に、
余分に住宅ローンの申請をさせたりします。

まぁ、
マイホームを購入して余った分は、
繰上げ返済などしてしまえばいいんですが、
 
(ちなみにこのサイトでは、繰上げ返済は推奨してません。
その理由は、
「住宅ローンの繰上げ返済と貯金はどっちが良いでしょう?」
をご覧ください。)
 
ここでまたハイエナのごとき存在が現れます。

それがハウスメーカーです!

ハウスメーカーは住宅ローン限度額いっぱいを狙ってくる!

ハウスメーカーの契約前の見積りが
たとえ3,500万円でも、
 
4,000万円の住宅ローンが降りたことを知った営業マンは、
あの手この手で
見積価格を上げてきます。

「こちらの壁紙にした方が、高級感が出ますよ!」
 
とか、
 
「キッチンはもう一ランク上げた方が、
奥様も喜ばれますよ!」

 
とか……。

こちらもついつい夢見ちゃって、
 
「一生ものだから!」
 
と、口車に乗せられちゃうんですよねぇ……。

しかも、
一つ一つの値上がり率は割りと小さかったりするし、
もともとの金額が大きい買い物なので、
金銭感覚が麻痺しちゃって、
気がついたときには、
限度額いっぱいの見積りになってたりするんです……。

住宅ローンの融資限度額は、
あくまで限度額。

あなたの返済可能額とはまたちょっとちがいます!

十分に今後の生活設計をして、
強い意志を持って、
打ち合わせに挑んでくださいね(笑)!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!