注文住宅で値引交渉にも住宅ローン審査にも使える裏技的間取り

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 23

値引交渉にも住宅ローン審査に通るためにも、どちらにも使える便利な裏技的間取り術を業界からのバッシングを覚悟(怖)でご紹介します!

住宅ローン審査に通りたければ居候から家賃を取れ!

住宅ローン審査にも値引交渉にも使える間取りじゃない間取り

住宅ローン審査に通る裏技として、
マイホームから収益を上げると良い!
と言う話を
「3世帯住宅の間取り図で住宅ローン満額融資を勝ち取れた!」
でしましたね?

ここではそれを発展させて、
さらに具体的に、
住宅ローンの審査に通りやすくする裏技
としてご紹介します!

それは、
「居候用の部屋を作る!」
です。

イヤ、実際には作らなくても良いんですが、
はじめの段階では居候が住むことにして、
その部屋を作ることを前提に話を進めるんです。

そしてその部屋には、
ミニキッチンや、バス、トイレもキチンとつけます。

そして居候からは、
生活費を3万円なり5万なり取るということで、
その旨を銀行に伝えます。

この方法がうまくいくということは、
「3世帯住宅の間取り図で住宅ローン満額融資を勝ち取れた!」
でしましたよね?

でも実際は、
居候なんか家にいて欲しくない人の方が多いでしょう。

そこで、
住宅ローンの審査に通り、
注文住宅の契約もハウスメーカーと終わらせたら、
次の行動に出ます。

ついでに住宅の値引交渉も出来る便利な裏技!

それは、
居候用の部屋につけてた、
ミニキッチンや、バス、トイレを
取っ払ってもらうんです。

銀行やハウスメーカーに突っ込まれたら、
「居候と話し合ったら、
設備は共用で構わないって言われたもので。
とか何とか適当にごまかします。

こうすることで、
大幅な見積額の値引対象になりますね!

で、キッチンもバストイレもなくなった
居候用の部屋は、
ご主人の書斎なり客間なりで利用するんです。

子供部屋だって構いません。

住宅ローンの審査にも通りやすくなりますし、
注文住宅の値引交渉にも使えるこの技ですが、

中々ポーカーフェイスと度胸がいりますね(笑)?

最後にこの裏技を使う上での注意点です。

ぼくの場合は本当の収益マイホームで、
実際に収益が上がってるから良いですが、
本当は居候からの家賃収入が見込めない場合は、
たとえ住宅ローンを借り入れることが出来ても、
返済が本当に続けていけるのかは
しっかり自分で見極めてくださいね!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!