注文住宅の諸費用含む総費用の簡単な計算方法大公開!

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 155

注文住宅で住宅ローンの融資をいくら受ければいいのか、総費用の簡単な計算方法を今だけ大公開します!

注文住宅は諸費用等含む総費用を把握して住宅ローンを突破!

注文住宅の書費用含む総費用の計算法

注文住宅では、
住宅ローンをいくら借りたらいいのか
初めはそれすらも分かりませんよね?

それでは住宅ローンで失敗するに決まってます。

怖いのは注文住宅の契約を済ませた後に、
思わぬ諸費用等がかさんでしまうこと。

資金ショートしてしまうと、
家が建たなくなってしまいます。

また住宅ローンが降りるのは、
基本的に家を引き渡すときですが、
小さな工務店などは、
契約時にかなりの金額を払わなければいけません。

そうすると、
つなぎ融資が借りれる銀行で、
住宅ローンを借りておかなければ、
これまた家が建たなくなってしまいます。

とにかく大事なことは、
自分の希望の間取りの家を建てるのに、
諸費用等も含む総費用がいくらかかるのか、
事前に把握しておくことです。

でもこれ、
素人ではとてもとても計算し切れません。

ネットや本などで調べると、
注文住宅を建てるときの諸費用などの概算の仕方は書かれていますが、
かなりの概算でいい加減なものです。

これを鵜呑みにしてしまっては、
途中で資金ショートを起こしてしまうことも。

また住宅ローンはうまく組まないと
注文住宅の場合は、
今の家賃と住宅ローン返済で、
二重の支払い期間が出てきてしまう場合もあります。

こうなると、
家が建つ前に返済が滞ってアウト!

なんて悲しい事例もあるほどです。

そうならないためには、
きちんとしたプロにお願いして、
自分の夢の注文住宅を建てるために、
諸費用も含めていくら総費用がかかるのか?
またその支払いのタイミングはいつなのか?
など、
具体的な金額と資金計画書を作成してもらう必要があります。

ただうかつに業者に頼むと、
結構な手数料を取られたりするので、
ここではこのサイトをごらんいただいてるあなただけに、
注文住宅の資金計画書を無料で作成してくれる、
ちょっと便利なサイトをご紹介します。

 無料で注文住宅の資金計画書を作成するならコチラ!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!