母子家庭のパートさんだって住宅ローンを組んでマイホームを持てます!

現在2位!応援ありがとうございます!
本日は3位の新着記事に激しく同意!!

この記事の所要時間: 329

母子家庭だからって、パートだからって、マイホームをあきらめないでください。

パートでも住宅ローンの審査には通るんです!

パートさんOKの住宅ローンは?

母子家庭でもマイホームはゲットできる!

母子家庭のパートさんだって、
やり方しだいでは
住宅ローンを組むことが出来ますよ!

ただ住宅ローンの問題は、
確実に審査に通ることも重要ですが、
その後に
きちんと返済していけるかも問題です!

なので、
次の3つのポイントを確実にクリアしてください!

シングルマザーの住宅ローンポイント
  1. 確実に住宅ローン審査に通るテクニックを学ぶこと!
  2. パートでも住宅ローンを組める銀行を探すこと!
  3. 出来るだけ値引きして安い住宅を購入すること!

母子家庭のパートさんがマイホームをゲットするには努力が必要!

あなたもうすうす感じていることと思いますが、
あなたがマイホームを持つと言うのは、
結構大変なことだと思います。

普通のサラリーマンでさえ、
中々マイホームの夢をかなえられない現在です。

あなたが本気でマイホームの夢をかなえたいのなら、
初めに自己投資することがとっても重要になってきます。

自己投資とは、
お金だけでなく、
時間や労力もです。

それだけの覚悟がある方は、
どうぞ先を読み進めてください

覚悟が出来ない方は、
今読んでも時間の無駄なので、
いずれ覚悟が出来たら
また読んでいただければよいと思います。

ただ年をとればとるほど、
住宅ローンの審査には不利になるので、
そこだけは忘れないでくださいね!

マイホームをゲットするための自己投資のポイントとは?

では話を戻して、
ポイントごとに手に入れるべき情報をご紹介していきます。

まず一つ目の、
「確実に住宅ローン審査に通るテクニックを学ぶこと!」
については、
このブログでも何度か紹介しているサイト、
 「住宅ローンの審査に通らない理由をつぶすテクニック」
に詳しく書いてありますので、
そちらで勉強するようにしてください。

二つ目のポイント、
「パートでも住宅ローンを組める銀行を探すこと!」
については、
あなたの代わりにぼくが探しておきました!

その銀行は
 楽天銀行
です!

このブログでも何度も紹介していますので、
そちらの記事も参考にしてみてください。

銀行はぼくが探したんですから、
労力も時間も少しは短縮できましたよね!?

その分をぜひ3つ目のポイントに投入してください!

三つ目のポイント、
「出来るだけ値引きして安い住宅を購入すること!」
については、
「子育てに追われて多忙な、建築のど素人だった専業主婦でさえ、住宅建築業者が提出した「見積書」の嘘とカラクリを見破り、営業マンをまるで従順なペットのように操り、巧みな「交渉術」で「適正価格」更には「大幅値引き」を引き出した方法とは?」
で勉強しましょう!

なんとも長いサイトの説明文ですが、
長いのは説明文だけではありません(笑)!

サイト自体も文章がびっしり書かれていますので、
読むのは相当大変だと思います。

とは言え、
それだけ情報が多いと言うことですから、
ここでしっかり勉強して、
少しでも安く住宅を値引させましょう!

それでは、
これから楽な道のりではないですが、
あなたが3つのポイントをしっかりおさえて、
マイホームをめでたくゲットすることを、
心より応援しています!

東京結婚相談所Bridalチューリップ

追伸;

その応援の気持ちが形になりました!

その名も、
「母子家庭のシングルマザーのためのマイホーム購入術」!

7日間の無料メール講座です!

詳細は、
「母子家庭シングルマザー必読!マイホーム購入&住宅ローン無料講座!」
をご覧ください!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!