借地権付の土地なら絶対おすすめの旧法とは?

本日6位!応援ありがとうございます!!
今日は10位の記事に、ハマっちゃった(笑)!

この記事の所要時間: 053

借地権は旧法がオススメとよく言われますので、旧法とは何なのか調べました!

借地借家法の旧法とは

旧法をオススメする営業マン

「借地権を手に入れるのなら、
旧法の土地にしなさい!」

と、ぼくが読んだ本に書いてありました。

どういうことかといいますと、
借地権とは、
借地借家法と言う法律で定められている権利で、
平成4年に改正されました。

この改正前の法律を「旧法」、
改正後の法律を「新法」と呼びます。

そしてこの改正前の旧法は、
借地権者に非常に有利な法律で、
一度借りたら返さなくていいと言うものなんです!

逆に言ったら、
地主は一度貸した土地は二度と帰ってこない
と言う恐ろしい法律だったんですね。

そして、この旧法で設定された借地権は、
そのまま旧法が適用されるので、
実はまだまだ市場に旧法の借地権もたくさんあるんです!

旧法の借地権の方が、
借地権者にかなり有利な法律なので、
せっかく借地権を手に入れるのなら、
旧法の借地権を探したほうがいいですよ!

フリーターでも注文住宅で家を建てられる秘訣!

あなたは本気で家を建てたいと思ってますか?

本気なら、あきらめる前にほんの小さな行動でも結構ですから、
アクションを起こしてください!

そのアクションにリアクションが起こり、
そのリアクションがまたあなたのアクションを呼び…。
というふうに、必ず夢に近づけますから!

そう、フリーターでも注文住宅で家を建てられたように!
 フリーターが注文住宅で家を建てられた秘訣を見る!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!