住宅ローンに連帯保証人は不要ですがいた方が良い場合もあります

本日6位!応援ありがとうございます!!
今日は10位の記事に、ハマっちゃった(笑)!

この記事の所要時間: 049

住宅ローンは基本的に連帯保証人が不要ですが、こんな場合はいた方がいいようです。

住宅ローンはなぜ連帯保証人が不要なのか?

住宅ローンでは連帯保証人は不要ですが、奥さんに連帯保証人になってもらったほうが良い場合があると言うイメージ図

住宅ローンほどの高額な借り入れに、
銀行は連帯保証人を必要としないのでしょう?

それは、
保証会社に保証料を支払って、
連帯保証人の代わりになってもらっているからです。

連帯保証人がいた方が住宅ローンの審査に通りやすい?

連帯保証人がいた方が
住宅ローン審査に通りやすいわけではありません。

あくまで
信用の置ける収入の高い人が連帯保証人になってくれれば、
審査に通りやすいんです。

でもそんなケースは皆無ですよね?

連帯保証人をつけることによって、
住宅ローンの審査に通りやすくなる
一番現実的なケースは、
奥さんと収入合算する場合でしょう。

まぁこの場合は、
連帯保証人がいた方がよいと言うより、
奥さんが連帯保証人にならなければいけませんが。

フリーターでも注文住宅で家を建てられる秘訣!

あなたは本気で家を建てたいと思ってますか?

本気なら、あきらめる前にほんの小さな行動でも結構ですから、
アクションを起こしてください!

そのアクションにリアクションが起こり、
そのリアクションがまたあなたのアクションを呼び…。
というふうに、必ず夢に近づけますから!

そう、フリーターでも注文住宅で家を建てられたように!
 フリーターが注文住宅で家を建てられた秘訣を見る!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!