住宅ローン審査に一発で通過したいですか??

マイホームの夢をかなえるメールのバナー

住宅ローン審査に通りやすくなるメルマガ!

ご要望にお応えし、ついに始動!!
マイホームの夢に確実に一歩一歩近づくためのメルマガです!

ブログでは語れない、ちょっとグレーな裏技なんかもバラしちゃってますので、
住宅ローン審査に一発通過したいなら必見です!

住宅ローンシミュレーションについて

この記事の所要時間: 433

あなたは、住宅ローンシミュレーションをしたことがありますか?

住宅ローン審査に、一発で確実に通りたいのなら、やっぱり住宅ローンシミュレーションは重要になってきますよ!

住宅ローンシミュレーションとは

住宅ローンシミュレーションをやってみる

住宅ローンシュミレーションというのは、銀行に提出すべき事前チェックになります。
銀行側がこれを作成するのではなく、まず借りるほうが、それを正確に詰めて作業をして、そのプランが正当であるかどうかを証明しなくてはなりません。

銀行側が手はずを整えて、返す施策を練ってくれることはありません。
これは、借入する人の責任となります。ですので、銀行側にその提出書類を持っていく場合に、それを証明できる収入であるとか、その支払プランに併せて、どのような家族形態と収入形態をもっているかが、非常に重要になるのです。

シミュレーションでは、銀行が納得しなくてはなりませんから、高額な住宅ローンには、将来の確かさが必要です。

これは、勤続年数プラス、その人の就業態度というものも含まれますので、高額なローンになりうる、住宅ローンでは、その人柄も見られることは必須になります。

銀行窓口での住宅ローン審査では、仕事の確かさを説明し、立証する事が求められます。

住宅ローンシミュレーションを的確に

住宅ローンのシミュレーションは、的確に自己判断をして、他者に説明できるくらいになっていなくてはなりません。
将来に不安を抱える人は多いです。

そして、将来に対する不安を一掃するために、住宅ローンを借りたい人は多いのかもしれません。
ですが、不安を除去するためにローンを借りるというのはおすすめできないのです。

これは、ローンによっては不安の重なる人も多いですので、その不安なローンの返却に滞ってしまえば、銀行としても損失になります。

つまり、住宅ローンの返済シミュレーションにおいては、銀行側を納得できる、生活環境や、将来の仕事の実際の展望が必要になります。

これは、会社づとめをしている会社員からの説明にも求められる話になります。

つまり、定年後まで仕事があるかどうかわからないのが一般的ですので、そのあたりの住宅ローンの先延ばしに関しては、中古物件の住宅であれば、尚更、通りにくいという実情があります。

これは、中古物件の価値が出ないという査定になり、非常に借りにくい仕組みなのです。

つまり、払っていけるという確約が、生活の整備からしっかりしていれば、中古の住宅ローンは借りやすくなります。
そして、新築の住宅ローンであれば、その勤め先の強靭さも求められることになります。

シミュレーションでは、昇進が約束された世界は無いことで通っていますので、憶測ではいけません。

住宅ローンシミュレーションを見極める

住宅ローンシミュレーションの限界点

住宅ローンシミュレーションの限界というものがあります。これは60歳以降を越えた場合のケースです。

同じ金額だけ月あたりに返済していこうとしても、あきらかに無理なのがわかっています。

つまり、住宅ローンのシミュレーションは年代が若い内にしているほうが、無難になります。
もちろん会社関連での立場など、生活の基盤が若年者や20代では乏しい実情はあります。

30代前半までは、将来に対する不安もあるかもしれません。
そして、その際のシミュレーションは、働き盛りに向かっていっているというタイプであれば、返済時期を早期に終わらそうと考えることだってできるのです。

つまり、完済時期を見据えた将来設計を行っているかどうか、そのときの就業形態が継続されるかどうかについての、自己シミュレーションが重要になるのです。

新規の住宅であれば、ミドルエイジ以降の、返済プランでは間に合わない可能性が高いのです。ですので、良い物件であれば、中古住宅としてのローンシミュレーションをする必要があります。

住宅ローンシミュレーションを無理に描かない

住宅ローンシミュレーションは、現実からかけ離れていては意味がありません。自分の憶測に依る将来計算では無理なのです。

そして、その無理を打破していくのが、将来の家族設計であったり、その住宅に住む同居人の意思決定になります。

シミュレーションは、コンピュータで解析できるものではなく、実際のその住居人が、どのように将来を求めているかの表れとなります。

これは、病気というたぐいでも、難しくなるケースも有り、将来の突発事項に際しては、やはり不安要素は拭いきれない場合も多いのです。

ですから、特に自分たちの家賃の支払いの意味と為る、住宅ローンには、その将来への希望と、社会的にしっかりとしていることが査定条件になります。

その為の今現在の仕事ですし、その住宅ローンを完済する頃に、老後にどうやって暮らしていくかの生活設計ともなるのです。

会社を定年で満了するという意向には、やはり仕事ぶりというものが評価の対象となります。
ですので、住宅ローンにおいても、しっかりとした生活設計の現在があるかどうかが、査定要件に為るでしょう。

シミュレーションでは、とかく勝手な判断を加える業者もいるかもしれませんので、ご注意ください。これは、老後の生き方に関わる重要な問題になります。

住宅ローン審査に有利!有利!!

「あ!これ住宅ローン審査に絶対有利!」
「しかも無料!」
そんなうれしいサービスを見つけたので、
ここまで目を通してくれたあなただけにこそっと教えちゃいます!

最後にこれだけは覚えておいてください!

住宅ローン審査に通りたいのなら、
はじめに「家作り計画書」を、
きちんと作っておくのがおすすめです!

住宅ローン審査に不利になることはひとつもない、絶対有利な「家作り計画書」
あなただけには、絶対作ってほしい!!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!