住宅ローン審査に一発で通過したいですか??

マイホームの夢をかなえるメールのバナー

住宅ローン審査に通りやすくなるメルマガ!

ご要望にお応えし、ついに始動!!
マイホームの夢に確実に一歩一歩近づくためのメルマガです!

ブログでは語れない、ちょっとグレーな裏技なんかもバラしちゃってますので、
住宅ローン審査に一発通過したいなら必見です!

自営業で住宅ローン審査を通すために大切なこと

この記事の所要時間: 213

自営業だと住宅ローンの審査が厳しいと言いますよね。
ですが、住宅ローンに通らないというわけではありません。

では、自営業は住宅ローン審査でどこを見られるかを紹介します。

●何故自営業が住宅ローンを断られるのか

貸す側は「継続して安定した収入があるか」「ほかに借り入れがないか」などを厳密にチェックしています。

会社員だと雇用契約を結んで給料を定期的に受け取り、雇用保険や労働保険など福利厚生で継続雇用環境が守られているのですが、自営業はそれらがありません。

ですので、「収入が不安定」とみなされて住宅ローン審査に通りにくいのです。

また、金融機関では一般的に自営業に関して年収などを重視はしません。それよりも会社の経営状態、住宅ローン以外の借り入れ状態などで住宅ローン審査をします。

●自営業は住宅ローンの審査に通るためには

実は自営業の場合は手続きの際の資料も会社員とは違います。自営業はローン借入申込書のほかに収入を確認するための資料を提出しますが、会社員であれば前年度の源泉徴収で事足りることが多いです。

ですが、自営業は3年分用意しなければいけません。それはつまり、それだけ長い目で見て収入が安定するかを確認しているのです。

住宅ローン審査で重要なのは長期にわたって安定した収入なので、3年間にわたり継続的な黒字が続いていれば住宅ローン審査に通る可能性は十分にありえます。

また、さらに有利にするためには頭金をしっかりと用意することです。頭金を用意することで「計画的にお金を管理している」とアピールが出来るので自営業の人は頭金を出来るだけたくさん容易するようにしましょう。

●実際に借り入れた体験談

我が家は自営業だったときに住宅ローン審査をしたことがあります。やはり、自営業は厳しいということを言われたので頭金を1000万円用意して収入に対してかなり少なめなお金を借りることにしました。

普通の会社員なら、過去に事故がなければまず間違いなくお金を借りることが出来るだけのローンです。

ですが、やはり借りるときは本当に審査が通るかなとすごくどきどきしました。やはり、自営業の住宅ローン審査は苦戦するようで、通らないということも多々あります。

ですので、確実にローンを通したければ頭金をかなり用意して、実際に借りる金額をかなり少なくすることをおすすめします。

このように、自営業の住宅ローン審査について紹介しました。自営業は会社員に比べてかなり不利になってしまうので、前もって計画を立ててお金を用意することが大切です。

住宅ローン審査に有利!有利!!

「あ!これ住宅ローン審査に絶対有利!」
「しかも無料!」
そんなうれしいサービスを見つけたので、
ここまで目を通してくれたあなただけにこそっと教えちゃいます!

最後にこれだけは覚えておいてください!

住宅ローン審査に通りたいのなら、
はじめに「家作り計画書」を、
きちんと作っておくのがおすすめです!

住宅ローン審査に不利になることはひとつもない、絶対有利な「家作り計画書」
あなただけには、絶対作ってほしい!!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!