住宅ローン審査に一発で通過したいですか??

マイホームの夢をかなえるメールのバナー

住宅ローン審査に通りやすくなるメルマガ!

ご要望にお応えし、ついに始動!!
マイホームの夢に確実に一歩一歩近づくためのメルマガです!

ブログでは語れない、ちょっとグレーな裏技なんかもバラしちゃってますので、
住宅ローン審査に一発通過したいなら必見です!

注文住宅のオプションの平均はどれくらい?

この記事の所要時間: 227

注文住宅を考えるとオプションをつけることがあるでしょう。
やはり、もっと良いシステムにしたいと思うのは当然だと思います。

ですが、注文住宅のオプションの平均価格はいくらくらいか知っていますか?

注文住宅のオプション平均価格はどれくらい?

結論から言うと建設会社や個人によってバラバラなので、一概にくれくらいとは言えません。ですが、良くあるおオプションを金額と同時紹介します。

造作棚

造作棚はリビングによくあるオプションで建物と一体になった棚のことを言います。別名として造り付け棚と呼ばれることがあります。この造作棚の設置にかかる費用は約20万円からです。

床暖房

これも、オプションとして多いですよね。床暖房はホームメーカーによっては標準装備になっている場合がありますが、リビングだけでなく、キッチンや洗面所、子供部屋など家のすべてについている場合もあります。広さにもよりますが、約30万円からになっています。

パントリー

パントリーはキッチン周りがすっきりするので、とても人気があります。食器類や空き缶、空き瓶などを一時的に保管しておくことで非常に使い勝手の良いキッチンにすることができます。約15万円から作ることができます。

太陽光パネル

これも人気のオプションですよね。太陽光発電システムを設置して太陽光のエネルギーを活用すると光熱費の節約になるほか様々な面でメリットがあります。どれくらいの面積によりますが、設置にかかる費用は150万円からになります。

注文住宅のオプション平均価格のまとめ

注文住宅のオプションの価格の平均と行っても、建設会社によってバラバラですし、
高いグレードを設備をして標準仕様にしているハウスメーカーもあるので、一概にはいえませんが、平均すると150~200万円ほどのオプションを付ける方が多いようです。

特に家自体が安いところだとあれもこれもとオプションをつけてしまい、高くついてしまったというケースもあります。
どのオプションをつけた方がいいのかはその家庭によっても違うので、その家族に合わせたオプションをつけてくださいね。

このように注文住宅のオプションの平均について紹介しました。

どれくらいのオプションがいいかは家庭によって違うのですが、
平均からすると意外とたくさんのオプションをつけているようですね。

どのようなオプションがあるか自分で調べてあったものをつけてくださいね。

ここまでお読みいただいた読者の方ありがとうございました。
この文章を参考に素敵な家を作ってくださいね。

最後に、ここまで読んでくれたあなただけに、すっごい情報をこっそり教えちゃいます!
あなたが注文住宅のオプションに興味があるなら注文住宅でオプションを無料にする値引き方法実践法則大公開!には必ず目を通してくださいね!

住宅ローン審査に有利!有利!!

「あ!これ住宅ローン審査に絶対有利!」
「しかも無料!」
そんなうれしいサービスを見つけたので、
ここまで目を通してくれたあなただけにこそっと教えちゃいます!

最後にこれだけは覚えておいてください!

住宅ローン審査に通りたいのなら、
はじめに「家作り計画書」を、
きちんと作っておくのがおすすめです!

住宅ローン審査に不利になることはひとつもない、絶対有利な「家作り計画書」
あなただけには、絶対作ってほしい!!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!