メリット大!住宅ローンの審査の申し込みはローンセンターで!

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 342

住宅ローンの相談に行くときは、直接銀行の支店に行くのではなくローンセンターに行くのをおすすめします!

住宅ローンの審査に通りやすくなるローンセンターのメリットとは何でしょうか?

住宅ローンの相談をローンセンターにする3つのメリット

使えない若手営業ウーマン

早速にローンセンターのメリットを3つ挙げてみましょう!

ローンセンターのメリット
  •  日曜休日に行けるので便利である
  •  担当者の経験が豊富である
  •  住宅ローンの申請審査に通る確率が高くなる!

ローンセンターのメリットの詳細

ポイントを順番に説明していきます。

まずポイント1についてですが、
これは言うまでもなく、
一般的なサラリーマンには、
平日に銀行に住宅ローンの相談などにはいけませんよね?

ですから、
日曜、休日もやっているローンセンターはとっても便利なんです。

そのうえ大抵予約制になってますので、
貴重な休日の時間を
待ち時間で無駄にすることがありません!

ポイント2についてですが、
これは結構大事なポイントです。

あくまでぼくの経験からする感想ですが、
おそらく支店の若手営業マンなんかより、
ローンセンターの担当の人のほうが裁いてる量が違うので、
かなり経験豊富なんだと思います。

ほとんどの場合、
一見の客が銀行の支店に住宅ローンの相談に行っても、
つけられるのは若手の営業マンでしょう。

そしてコイツらがちっとも話にならないんです(怒)!

そう!
冒頭の写真はこれをあらわしているんです(笑)!

どんなにかわいくてもダメです(笑)!

なぜ若手営業担当者がダメかと言いますと、
まず知識が少なすぎる!

質問をしてもまともな答えが返ってこないんです!

そのうえ若手営業マンなんかこれっぽっちも決裁権がないので、
ちょっとしたことですぐに、
「上司に相談してきます!」
とか、
「その件につきましては、後日ご回答させていただきます!」
とか言って、
ちっとも話が前に進まないんですよ!

銀行の支店で若手の営業マンに相談して分かることは、
大抵ネットで調べられるようなレベルでしたね(笑)!

これぞ住宅ローン審査に通りやすくなる密かな裏技!

最後にポイント3ですが、
これ最重要ポイントですので、
耳の穴をかっぽじって・・・、
じゃなくて、
目を皿にしてよく読んでください!

住宅ローンの相談を
支店の営業マンに直接してしまうと、
あなたの属性や情報が
その時点で銀行に筒抜けになってしまいます!

あなたは手始めのちょっとした相談のつもりかもしれませんが、
ここでちょっとでも融資に不利なことを言ってしまったり、
申請書に書いてしまったりすると、
その時点でゲームオーバー
になってしまいます!

ところが、
ローンセンターの担当者さんに相談すると、
住宅ローンの審査に有利なように
申請書の書き方などを教えくれるんです!

「それ言っちゃダメ!」
とか、
「それ書いちゃダメ!」
とか、
「そこはこういう風に書いときましょう。」
とかね(笑)。

ぼくの想像では、
ローンセンターの担当者はある程度歩合制で、
自分が担当したお客様の住宅ローンが降りれば、
その担当者にマージンが入ってくるシステムになっているからではないでしょうか?

なのでその担当者も悪く言えば必死に(笑)、
よく言えば
懇切丁寧に教えてくれるのだと思います。

ま、あくまでぼくの個人的経験に基づく想像ではありますが、
試して見る価値はあると思いますよ?

追伸;

ローンセンターに行く暇もない人や、
まだ目当ての銀行が絞りきれてない人は、
 
金利の安い住宅ローンを
カンタンに比較検討できるサービスなどを
利用するのも効率的かもしれませんね!

ネットで一回記入するだけで、
今人気の金利の安い住宅ローンを
無料で比較検討する事が出来ますよ!

住宅ローン一括審査申込

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!