マイホームローンの審査条件に勤続年数がない銀行を発見!

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 16

マイホームローンの審査条件で勤続年数を見ない、しかも審査がチョーゆるいと評判の銀行を発見しました!

マイホームローンの審査条件に勤続年数がない銀行とは?

勤続年数1年未満でもマイホームローンは可能!

ぼくがマイホームローンの融資を受けている労金の審査条件も、
勤続年数が1年以上と比較的ゆるいものでした。

ところが、
勤続年数が1年未満でも融資可能
とうたっている銀行もあるとは驚きました!

どこの銀行かと思えば、
楽天銀行でした!

さすがに先進的な銀行ですね。

なんと一年未満の勤続年数でも、
現在の収入から
年収を割り出して審査
してくれるそうです。

これなら今まで、
転職したばかりで勤続年数が足りないからと、
それだけでマイホームローンを諦めていた人たちが、
ワサワサ押しかけそうですよね?

さすが楽天銀行!
なんて感心してる場合じゃないですよ!

人気が出て、
審査が厳しくなる前に、
早くマイホームローンの審査に通っちゃいましょう!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!