フリーターが4000万円の住宅ローン審査に通った方法とは?

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 26

フリーター家を買う!

そんな馬鹿げた事を実際に成功させた一人の男のお話をしていきます。

フリーターのぼくが4000万円の住宅ローンの審査に通った!?

フリーター家を買う!

今回はこのブログのひとつの目玉である、
フリーターのぼくが
4000万円の住宅ローンの審査に満額で通った方法についてお話します。

ぼくは結婚して3人の娘がいますが、
それでもしばらくフリーターで暮らしていました。

家はもちろん借家でした。

家なんか買おうと思ったことは一度もなかったですし、
ましてフリーターのぼくに家が買えるとも思っていませんでした。

そんな時何気なく本屋で手に取った本で
ぼくの人生が変わったんです。

ぼくはその本に書いてあることがやりたくてやりたくてしょうがなくなり、
マイホームを購入する決意をしたんです!

その本についてや、
ぼくがやりたくなったことなどは、
「住宅ローンを金利0で借りるマイホームの仕掛けとは!?」
でお話ししています。

今回はフリーターのぼくが4000万円の住宅ローンの審査に通った、
一番大事なポイントをお話します。

フリーターがマイホームを購入するためにはじめにするべきこととは?

フリーターのぼくが
マイホームを購入するためにやった一番大事なはじめの一歩は・・・、

・・・・・・・

・・・・

・・・

 

 

 

 

就職でした(笑)!

え?
ふざけんなって?

いや、大マジです!

フリーターのままマイホームを購入しようと考える方がふざけてるでしょ!

ただここで勘違いして欲しくないことは、
一生その就職先で働かなくても良いってことです。

マイホームを購入するための就職ですから、
住宅ローンさえ降りればまたフリーターに戻ることだって出来るんです!

もちろんローンを支払い続けられる自信があればですが。

かく言うぼくも、
住宅ローンが降りたらすぐまたフリーターみたいな生活をしています(笑)。

実際ぼくがその会社に就職していた期間は3年未満です。

つまり、
勤続3年なくても住宅ローンの審査には通るんです!

ただ、就職先を選ぶ際に、
住宅ローンの審査に通るために有利になる重要なポイントがあります。

それについてはマイホームを夢見るフリーターが選ぶ就職先はここにすべき!で詳しくお話していきますので、
そちらでご確認よろしくお願いします!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!