アイダ建設の555万円の家って欠陥住宅なの?

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 22

アイダ建設の555万円の家って、本当に大丈夫なんでしょうか?

実際にアイダ建設の営業マンに聞いてみました!

アイダ建設のローコスト住宅は運が悪いとヤバいかも!?

アイダ設計555万円の家

実はアイダ建設は、
ぼくの相見積り大会で
最後の最後まで残ったハウスメーカーです。

評判が悪いのも知ってましたが、
とにかくあの価格は魅力でした。

それに、
ハウスメーカーの見積りはどこもいい加減で、
いくらでもフカしたりできるような
見積りの作り方だと分かっていました。

ぼくも仕事柄見積りを作ったりしてましたので、
大体そんなもんだろうと思いました。

そこをアイダ設計の営業マンに聞くと、
素直にいろいろ教えてくれるんですよ!

どうもこの営業マンはかなりの新米らしく、
おっさんなんですが、
言って良いことと悪いことが
区別付いてないっぽいんですね(笑)!

それと異常に人が良かったです。

それもあって最後までお付き合いしてたんですが、
ちょっと知識が足りなすぎて、
今後が不安だったことなどが原因で、
お断りすることになりました。

アイダ設計のミニミニ情報

まぁ、そんなアイダ設計ですが、
もしかしたらあなたには縁があるかもしれませんから、
ちょっとした情報をまとめておきますね。

アイダ設計ミニミニ情報
得意な工法
木造軸組工法(在来工法)
提携住宅ローン
イオンフラット35住宅ローン
その他
住宅ローンアドバイザーがいるので、
いつでも住宅ローンの相談が出来るそうです。

ちなみに555万円の家は、
まるっきり同じ家を建てて、
材料の一括注文や設計料の節約など、
スケールメリットを活かしての金額なので、
少しでも変更があると追加料金が取られるそうです。

あと、
知り合いの大工さんが、
「アイダ設計の注文だけは受けたくない!」
って言ってました。

なぜなら請負料金が異常に安いそうです。

だから、悪い大工さんに当たっちゃうと、
手抜き工事なんかして
欠陥住宅が出来ちゃったりしてるかもしれませんね?

↑真相は定かではありませんよ。

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!