つなぎ融資が出来る銀行で住宅ローン借りないと注文住宅は建たない!

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 12

つなぎ融資が出来ない銀行で住宅ローンを組んでしまったら、後でとんでもないことになるかも!?

最悪家が建たないことも・・・?

つなぎ融資とはなんぞや?

つなぎ融資を持ってきた銀行員

つなぎ融資とは何かと言いますと、
住宅ローンの実行日の前に
必要な資金を融通してもらうことです。

何でこんなことが必要になるかと言いますと、
建売を買う場合には、
一回で支払いが済むからいいのですが、
注文住宅の場合はそうは行きません。

まだ家が建ってないのですから!

家が建つ前に契約しますので、
その契約時の着手金や、
工事の途中で中間金が必要な場合もあります。

小さな工務店などは、
先にお金をある程度もらえないと
資材の購入が出来ない場合もあるからです。

ちなみにつなぎ融資には
担保がありませんので、
手形を切らされたり、
かなり高い金利を取られたりします。

とは言っても、
あなたが充分な現金を持たずに
注文住宅を建てようとしていて、
住宅ローンをどこの銀行で借りるかお考えならば、
金利だけではなく、
つなぎ融資が出来るかどうかを
確認することが大事です!

まぁ、あなたに資金力があれば
問題はないんですけどね。

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!