住宅ローンに必要な団体信用生命保険とはわかりやすくいうと…

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 19

以前テレビで先生と呼ばれるような人が、「夫がマイホームを買うと妻が夫の死を望みだす。」なんて縁起でもないことを言っていたのは、この団信があるからです。

団体信用生命保険は住宅ローンにほぼ必須の保険です

団信があれば夫が死んでも良いと思う妻

団体信用生命保険とは、
よく省略されて団信と呼ばれますが、
住宅ローンにほぼ必須な生命保険です。

万が一住宅ローンを融資した人が死んでしまったり、
高度障害になってしまった場合に、
団信から住宅ローンの残債が支払われます。

なのであなたの妻などは、
マイホームを購入したとたん、心の中で、
「早く死なねーかな?コイツ!」
とか呪い始めるかもしれません(笑)!

まぁ冗談はさておき、
団信に加入すれば万が一の時に、
家族に迷惑がかかるようなことがなくなるんですから安心ですね?

そして、
民間の住宅ローンでは団信の加入が義務付けられており、
団信の加入が任意なのはフラット35だけです。

そして団信は、
銀行があなたの万が一に備えてかける保険ですので、
基本的に保険料は銀行が支払います。

フラット35の場合は、
加入が任意なので保険料はあなた持ちになります。

ただ、たとえ加入が任意で、
保険料が自分もちでも、
団信には絶対入っていたほうがいいですよ!

他の生命保険なんていらないですから!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!