住宅ローン審査時にブラックが恐れる個人信用情報機関の照会とは

本日6位!応援ありがとうございます!!
今日は10位の記事に、ハマっちゃった(笑)!

この記事の所要時間: 126

住宅ローンの審査時に必ず行われる、
個人信用情報の照会とはどういうことでしょう?

なぜブラックな人はこれを恐れるのでしょう?

個人信用情報とはそもそも何ですか?

個人信用情報機関に照会中の女性

個人信用情報機関とは、
金融機関が貸し倒れを防ぐために、
厄介な人にはお金を貸さないようにするために、
さまざまな金融機関が加盟して協力している、
融資に関する個人情報を管理しているところです。

ここにはあなたの今までの、
借金やローンの借り入れや返済に関する情報が、
しっかりと記録されています。

代表的な個人信用情報機関は次の3社です。

それぞれの会社の違いや、
詳しい内容については各ホームページを確認してください。

とにかく簡単に言うと、
あなたが住宅ローンを借りるときには、
銀行は必ず個人信用情報機関に照会をかけます。

ですから、
過去のローンの延滞履歴や金融事故などは、
隠そうと思っても
銀行にはバレバレってことです!

ですから基本的に、
ブラックな人は、
住宅ローンの審査に通らないと言われているんですね?

ただ世の中には、
ブラックでも住宅ローンの審査に通ることが出来る
裏技のようなものがあるようですので、
興味のある方は↓をチェックしてみてはいかがですか?

ブラック、自営業、フルローンOKの住宅ローンの審査に通らない理由を潰すテクニック!

フリーターでも注文住宅で家を建てられる秘訣!

あなたは本気で家を建てたいと思ってますか?

本気なら、あきらめる前にほんの小さな行動でも結構ですから、
アクションを起こしてください!

そのアクションにリアクションが起こり、
そのリアクションがまたあなたのアクションを呼び…。
というふうに、必ず夢に近づけますから!

そう、フリーターでも注文住宅で家を建てられたように!
 フリーターが注文住宅で家を建てられた秘訣を見る!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!