多くの住宅ローン破綻者を出したゆとり返済の仕組みとは?

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 052

政府主導のゆとりと名の付く政策は日本をダメにするみたい(笑)!

ゆとり返済とかステップローンとか言う恐怖の返済制度

ゆとり返済で破綻した人

ゆとり返済(ゆとりローン)と言う制度は今ないです。

以前、住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)が販売していた
住宅ローンの制度です。

とにかく住宅を売って、
経済活動を活性化しようともくろんだ政府が主導で考え出した商品です。

当初の5~10年の支払額を減らすために、
ゆとり期間と言うものを設けた住宅ローンです。

当初のゆとり期間は、
50年の支払い期間で計算された
元利均等払いの金額を支払います。

ゆとり期間が終わると計算をしなおし、
残金を残年数で支払うための
元利金等払いの金額を返します。

ゆとり期間の支払額は、
ほぼ利息分にしか当てられないため、
ゆとり期間が終わったとたんに
支払額が跳ね上がります。

結局破綻者が続出して、
この制度は廃止されました。

なんだか、
ゆとり教育みたいですね(笑)!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!