住宅ローンの審査に落ちたぼくの理由はヤバ過ぎる!

本日6位!応援ありがとうございます!!
今日は10位の記事に、ハマっちゃった(笑)!

この記事の所要時間: 156

ぼくが住宅ローンの審査を受けていたときの、思い出したくもない恐怖の体験を語ってみたいと思います。

住宅ローンの審査に4件立て続けに落ちた!

クレジットカードの延滞履歴を見て驚く男

ぼくがマイホームを建てようと、
住宅ローンの審査に申し込みましたが、
立て続けに3件落ちました!

次は確実にと思い、
ハウスメーカーおすすめの
審査がゆるいと評判の銀行に申し込んでみました。

結果は惨敗!

正直このころのぼくは途方にくれてましたね。

「やっぱり俺なんかに、
マイホームは建てられないんじゃないか!」

てね。

ただぼくが体験した恐怖と言うのは、
別に住宅ローンの審査に落ちたことではありません。

住宅ローンの審査前に体験した背筋も凍る恐怖

時間は一ヶ月ほどさかのぼります……。

あるときぼくは、
住宅ローン審査のための準備として、
ぜんぜん使用していないクレジットカードの
解約手続きをしていました。

何枚かあったので、
順番にWebサイトにログインして、
自分のお客様情報を見ていたら……。

なんとそこに、
延滞
の文字が!

そのクレジットカードはぜんぜん使っていなかったので、
何かの間違いだろうと利用履歴を調べていくと……。

ETCカードを利用しているんです。

確かにそのカードでETCカードも作ったんですが、
最近はぜんぜん利用してないはずでした。

ところが何かのハズミで、
いつも使用しているETCカードと入れ間違えて、
知らないうちに利用してしまっていたらしいのです!

このときほど凍りついたことはありません!

ぼくは直ちにクレジット会社に電話して、
「今すぐ振り込みますので、
ブラックリストに載せないでください!」

とかほえまくりました!

そんなぼくの焦りとは反対に、
クレジット会社の電話に出たおねぇさんは、
「お客様、大丈夫ですよ。
一回一日延滞したくらいですし、
すぐ連絡もしていただいてますので。」

3日後に再度口座に引き落とし請求をかけますから、
そのときまでに確実にご入金しておいてください。」

との返事。

ぼくは、
「ほーっ。」
っと胸をなでおろしたものです。

ところが・・・、

「CICに情報開示請求をしてみると恐ろしい内容が…」に続く

フリーターでも注文住宅で家を建てられる秘訣!

あなたは本気で家を建てたいと思ってますか?

本気なら、あきらめる前にほんの小さな行動でも結構ですから、
アクションを起こしてください!

そのアクションにリアクションが起こり、
そのリアクションがまたあなたのアクションを呼び…。
というふうに、必ず夢に近づけますから!

そう、フリーターでも注文住宅で家を建てられたように!
 フリーターが注文住宅で家を建てられた秘訣を見る!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!