住宅ローンの審査金利が低い銀行とは

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 29

住宅ローンの審査には、審査金利というものがあります。

そして、審査金利の低い銀行の見つけ方が分かったかも知れません!

住宅ローンの審査金利とは?

審査金利で住宅ローンを審査する女性のイメージ

住宅ローンの審査には、
返済負担率というものが関係してきます。

この返済負担率が高すぎると、
審査に通らなくなります。

そして、
この返済負担率の計算には、
銀行が独自に決めた、
審査金利
を使用している場合があります。

審査金利とは、
表面金利や実効金利とは関係なく、
銀行が住宅ローンの審査のためだけに、
設定している金利です。

もちろんこの審査金利は、
銀行に聞いても教えてもらえません。

そしてこの審査金利が高く設定されている銀行は、
当然審査が厳しくなります。

特に年収が低い場合は、
審査金利が高くなると、
返済負担率も高くなるので、
注意が必要です。

とは言っても、
審査金利が低い銀行を見つける手段はおそらく無いので、
審査金利に注目することは現実的ではないかもしれません。

審査金利の低い銀行を見つける手段があるかも!?

ただ、
審査金利の低い銀行を見つける手段が、
もしかしたらあなたに一つだけ
残されているかもしれません。

それは、
元銀行員の住宅ローンアドバイザーに相談する
ことです。

現役銀行員は、
住宅ローン審査の裏側については守秘義務がありますので、
中々情報をあなたに伝えることは出来ません。

そしてただの住宅ローンアドバイザーですと、
そこまで銀行の裏側の情報を知りえません。

そこであなたに必要なのは、
元銀行員の住宅ローンアドバイザーなんです!

元銀行融資担当の住宅ローンアドバイザーの見つけ方は?

ではそんな便利な人をどうやって見つけるのでしょう?

ぼくのつたない文章をここまで読んでくれたあなたにだけ、
ぼくが発見した、
元銀行員の住宅ローンアドバイザーを
こっそりとご紹介します(笑)!

その方は、
「中山恵理子さん」
と言う方です。

元銀行員の融資担当で、
現在は住宅ローンアドバイザーをされています。

しかも、
普通に住宅ローンアドバイザーに相談すると、
軽く10万円以上もとられるところを、
超格安の、
「住宅ローン速攻承認プログラム」
と言うマニュアルの作成もしているので、
ぜひ一度チェックしてみてください。

案外今ままでのことが何だったのかと思うほど、
 
あっけなく住宅ローンの審査に通っちゃうかもしれませんよ?

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!