住宅ローンの保証料とは?無料の銀行もあるのか?

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 144

住宅ローンの保証料って何を保証してくれるんでしょう?

保証料無料の銀行もあるようですが、そこには落とし穴もあるようで・・・

住宅ローンの保証料とは?無料の銀行もありますが……。

保証会社に保証料を払って保証人の代わりになってもらう

住宅ローンの保証料とは、
保証会社に支払うお金のことです。

通常借金をするときに、
連帯保証人を求められるのは、
なんとなく感覚で分かると思います。

それと同じことなんですが、
住宅ローンは金額が大きいので
連帯保証人になる人なんてまずいないですし、
連帯保証人になれる条件の人を探すこと自体難しいです。

そもそも本人ですら、
住宅ローンの審査に通らなくて、
あせってたりすることが多いのですから!

そこで登場するのが、
保証会社です。

保証会社は、
将来あなたが万が一
返済を滞納するようなことがあったとき、
あなたに代わって銀行に住宅ローンの返済をします。

銀行はこの保証がないと、
安心してあなたに融資が出来ないわけです。

ただ団体信用生命保険と違って、
保証会社に支払う保証料は、
基本的にあなた持ちになります。

まれに保証料無料の銀行もあるようですが、
その分金利が高かったりと、
どっかで元をとってるようですね。

それと、
保証料の支払い方法は、
一括と金利上乗せの方法がありますので、
金利上乗せを
保証料無料と勘違いしている方もいるようです。

ただし中には保証会社を利用せず、
保証料無料で住宅ローンを融資してくれる、
うれしい銀行もあります。

一番オススメな保証料無料の住宅ローンは、
楽天銀行のフラット35です。

また、将来、
あなたの返済が滞って、
保証会社が住宅ローンの支払いをしても、
あなたが住宅ローンを支払わなくていいわけではありません。

いままで
銀行に支払っていた住宅ローンを、
今度は保証会社に支払うようになるだけです。

保証料は銀行によってもさまざまなので、
金利とも照らし合わせて、
なるべく安いところを探してみましょう!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!