土地の相場を知る基準になる路線価とは?

本日6位!応援ありがとうございます!!
今日は10位の記事に、ハマっちゃった(笑)!

この記事の所要時間: 114

あなたが住宅ローンになかなか通らない理由は、その土地や物件が相場より低いからかもしれません。

一度路線価を基準に、土地の相場を考えてみてはいかがでしょうか?

土地の相場の基準にもなる路線価とは?

固定資産税路線価

路線価とは、土地に税金をかける際の目安になる土地の時価を定めたものです。

路線価には2種類あって、
ひとつは、相続税や贈与税の計算に使われる相続税路線価というもので、
これは国税庁が作成管理しています。

もうひとつは、
固定資産税や都市計画税などの税金の計算の基になるもので、
固定資産税路線価と呼ばれていて、
これは各市町村などが管理してるようです。

ただ、土地の時価とは言っても、
区分ごとに評価しているわけではなく、
道路を基準にその道路に面した土地を評価しています。

だから路線価と言うんですね。

また、土地の時価を評価していると言っても、
これはあくまで税金の計算に使うためのもので、
一般的に売買される
市場での相場を表しているものではありません。

とは言え、
そこにはある程度の関連性があるので、
あなたが購入しようとしている土地の路線価を調べることは、
非常に意味のあることだと思いますよ。

ちなみに路線価の調べ方や、
住宅ローン審査への影響などについての記事も以前に書いてますので、
そちらも参考にしてください。

住宅ローン審査にも影響する土地の相場は路線価で計算しよう!

フリーターでも注文住宅で家を建てられる秘訣!

あなたは本気で家を建てたいと思ってますか?

本気なら、あきらめる前にほんの小さな行動でも結構ですから、
アクションを起こしてください!

そのアクションにリアクションが起こり、
そのリアクションがまたあなたのアクションを呼び…。
というふうに、必ず夢に近づけますから!

そう、フリーターでも注文住宅で家を建てられたように!
 フリーターが注文住宅で家を建てられた秘訣を見る!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!