注文住宅で価格交渉を劇的有利にする相見積りの魔法効果とは?

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 319

マイホームの建築費を劇的に格安に値下げさせる相見積りの魔法効果とは?

注文住宅の相見積りのとり方を具体的にご紹介します。

相見積りとはそもそも何ですか?

劇的に建築費を格安に値下げする相見積り

相見積りとは、
同じものを複数の会社に見積りをしてもらうことです。

同じものを複数の違う会社に見積りしてもらうことで、
そのものの相場が分かり、
なおかつ一番安い会社を
簡単に比較して見つけることが出来ます。

注文住宅の相見積りで気をつけること。

注文住宅の相見積りをお願いするときには、
気をつけることがあります。

そもそも注文住宅はまだ物がないので、
まったく同じものを見積りしてもらうことができません。

あなたのマイホームのイメージが
しっかり出来上がってないと、
各ハウスメーカーから出来上がってくる
見積りの間取りがぜんぜん違くなるので、

比較対照が出来ません。

もしあなたが
出来上がりのまったく同じマイホームの相見積りをとりたいのなら、
ハウスメーカーに行く前に、
建築士にしっかりとした図面や仕様を描いてもらう必要があります。

もちろん結構なお金がかかります。

ただ、あなたが
ハウスメーカーでマイホームを建てるつもりならば、
そこまでは必要ないでしょう

そうは言っても、
出来上がりの間取り自体は同じもので比較したいので、
「間取り図の作成はこのフリーソフトが書き方簡単無料でおすすめ!」
を参考にしていただくとよいでしょう。

そしてあなたの夢のマイホームの間取り図が出来上がったら、
その間取り図をハウスメーカーに持ち込んで、
「これを元に見積りしてください。」
とお願いすると、
後はプロがきれいに仕上げてきてくれます。

ただ、この方法は、
間取りは同じですが、
仕様はハウスメーカーごとに全然違ってきますので、
純粋な価格の比較は出来ません。

そうは言っても、
メーカーごとの得意な建て方とか、
仕様のグレードとかも分かるので、
これはこれでおすすめです。

案外自分では気づかなかったことを提案されたり、
意外なイメージが仕上がってきたりと、
中々楽しめますよ。

逆に不必要に高いグレードの設備を
押し売りしているハウスメーカーがあぶりだされたりするので、

かえって後々の価格交渉に武器になる
グッドな見積りが出来上がります。

注文住宅の建築費を劇的に格安に値下げさせる相見積りの魔法効果とは?

注文住宅の値下げ交渉は、
相見積もりさえとるようにすれば、
あなたは特に上手に交渉する必要はありません。

相見積りの結果を営業マンに見せるだけです。

それだけで、
注文住宅の価格は劇的に格安に値下げされていきます!

まさに魔法的な効果を発揮します!

ぼくの場合の相見積りの具体的魔法効果は、
「注文住宅の値引き交渉はタイミングが命!」
でご紹介してありますので、
よかったら目を通してみてください。

最後になりますが、
注文住宅でマイホームを建てるなら、
 
絶対複数のハウスメーカーや工務店で
相見積りをとりながら、

 
話を進めていくようにしましょう!

 

追伸;「あ!これ、便利!」

この記事を書いたずーっとあとになって、
とってもとっても便利なサービスを見つけました!

なので、この追伸を見つけたあなただけ、
ちょこっとトクしちゃってください(笑)!

その便利で得する情報とは、
プロに間取り図を作ってもらって、
カンタンに相見積りまでとってもらえる無料サービスです!

ぜひご利用くださいね!
絶対あなたも、
「あ!これ便利!」
って、思いますよ(笑)!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!