超カンタン!住宅ローン返済額シミュレーション方法!!

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 515

住宅ローンがどれくらい借りられるのか?また月々の返済額はいくらになるのか?
ザックリ計算できる簡単なシミュレーション方法のご紹介です!

銀行に相談する前に、まずはこれで己を知っておきましょう!

住宅ローンシミュレーションはこんなにカンタン!

住宅ローンをシミュレーションする若い夫婦

住宅ローンの借入限度額、
知りたいですよね?

あなたが今どのくらい
住宅ローンを借入できるのか?
 
また、
限度額いっぱい借り入れたら、
月々の返済額はいくらになるのか?

これを知らなければ、
銀行に住宅ローンの相談に行っても、
話は一向にすすみません。

そこでまずは
ネットで簡単にできる、
 
住宅ローンシミュレーションをやってみてください!

住宅ローンのシミュレーションは、
 
住宅保証機構の公式ホームページ内の
住宅ローンシミュレーションがとっても使いやすいですよ!

住宅ローンシミュレーションの使い方

住宅ローンシミュレーションにアクセスしてください。

そうすると、
↓こんな画面が出てきます。

住宅ローンシミュレーション

まずは、
あなたの住宅ローンの借入限度額を
シミュレーションしてみましょう!

6個のブロックのうち、
上の段の真ん中に、
「借入限度額の試算」
というのがありますね。

そのブロックの中の、
「年収より計算する」
をクリックしてください。

そうすると
↓の画面が出てきます。

借入額シミュレーション

後は上から順番に
記入していくだけです。

念のため上から簡単に説明していきますね?

まず返済方法は、
元利金等にチェックを入れてください。

返済期間は、
まずは最長の35年にしましょう。

当初金利については、
ちょっと難しいので
↓のサイトの金利を参考にしてみてください。

住宅ローン金利一覧

↑のリンクをクリックして
画面を下のほうにスクロールさせると、
人気の住宅ローンの金利の一覧が見れます。

とりあえず一番金利の低い
イオン銀行の金利を入力してみてはいかがでしょう?

ご本人様の年収は、
出来れば昨年度の源泉徴収表などを見て、
正確な金額を入れるといいです。

分からなければ、
400万円とか、500万円とかザックリでいいです。

次の「連帯債務者の年収」は、
空欄にしておいてください。

最後の返済負担率は、
まずは最大の40%でシミュレーションしましょう。

以上記入し終わったら、
「試算実行」
をクリックしてください。

あっと言う間ににシミュレーション結果が出ますよ!

住宅ローンはシミュレーション通りに借りられない!

さて、
あなたの住宅ローン借入限度額のシミュレーション結果は
いかがでしたでしょうか?

思いのほか
高額の結果になったのではないでしょうか?

でも実は
そんなに高額な住宅ローンの融資は審査に通りません!

なぜなら
銀行は住宅ローンの審査をする時には、
 
実質金利ではなく、
審査金利というものを使用するからです。

審査金利は銀行によりさまざまで
実際の数字は明かされていませんが、
 
大体4%前後だといわれています。

なので、
今度は当初金利に4%を入力して
シミュレーションしてみてください。

そのシミュレーション結果、返済できますか?

さて、
4%のシミュレーション結果はいかがでしたか?

それでも思ったより、
たくさん借りれるなぁって感じではないですか?

でも実は、
ここからが大事なポイントです!

そのシミュレーションで得られた
あなたの住宅ローンの借入限度額、
キチンと返済していけるでしょうか?

返済額をシミュレーションしよう!

借入限度額がシミュレーションできたら、
その結果を元に、
 
今度は月々の返済額をシミュレートしましょう!

やり方は、
住宅ローンシミュレーション
6個のブロックの中の、
今度は上の段の一番左、
「返済額の試算」
「計算する」をクリックしてください。

そうすると、
↓の画面になりますね。

返済額シミュレーション

そうしたら前回と同じように、
上から記入していきます。

ご希望の借入額に、
さっきのシミュレーション結果の借入可能額を入れてください。

うちボーナス分は?は、空欄で、
返済方法は元利金等にチェックを入れてください。

返済期間は最大の35年。

金利タイプは変動金利をチェック。

そして次の当初金利は、
今度は審査金利ではなく
実質金利を入れます。

実質金利は、
先ほどもご紹介した、
住宅ローン金利一覧の中の
お好きな銀行の金利を記入してください。

そして「試算実行」をクリック!

あっと言う間に、
「返済額シミュレーション算出結果」が出てきます!

住宅ローンシミュレーションまとめ

いかがでしたでしょうか?

住宅ローンのシミュレーションをしてみると、
住宅ローンのイメージが
どんどん具体的になってきませんか?

もうやり方はある程度覚えたかと思いますので、
 
これからも、
どんどんちがった条件で住宅ローンをシミュレーションしてみて、
あなたにピッタリの住宅ローンを探してみてくださいね!

また、
銀行の住宅ローンの金利は変動しますので、
 
シミュレーションのたびに、
住宅ローン金利一覧で確認するようにした方がいいですよ!

住宅ローンシミュレーションのオマケの裏技

ところで、
ここまで読んでいただいたあなただけに
感謝の気持ちをこめて、
 
住宅ローンシミュレーションの裏技
オマケにご紹介します!

実は先ほどからご紹介している、
住宅ローン金利一覧のサイトは、
 
そのまま10箇所ほどの銀行の住宅ローンを、
比較できる一括申し込みが出来ちゃうんです!

インターネットであれこれやる時間がない忙しいあなたは、
 
一度の入力で一括申し込みをするのも、
時間節約になっていいかと思いますよ!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!