住宅ローンが余ったら繰上げ返済より投資にまわせ!

本日11位!応援ありがとうございます!!
今日は2位の記事で、住宅ローン借換の注意点を6個学んだぞ!

この記事の所要時間: 528

住宅ローンは、融資実行後、大抵の人が余ることになると思いますが、
これは繰上げ返済をするより、投資に回した方が絶対お得ですよ!

住宅ローンは繰上げ返済より投資した方が良いこれだけの理由

住宅ローンで余ったお金

住宅ローンは基本的にちょっと多めに借りますよね?
 
そもそも端数を作ることはしないでしょうから、
最低でも十万円単位で余ることになるはずです。

さてこのあまった住宅ローン、
繰上げ返済するべきでしょうか?

答えは、
 
「No!」

あなたがいったいいくらの金利で
住宅ローンを借りようとしているかは知りませんが、
2015年現在の住宅ローンの金利なら、
絶対繰上げ返済はしない方がいいです!

その理由は・・・。

繰上げ返済で生じる問題
  •  住宅ローン控除に関する問題
  •  保険料が高くなる問題
  •  手元の現金が少なくなる問題
  •  投資した方がお得な問題

さて、ではひとつひとつ、
見て行きましょうか!

繰上げ返済により住宅ローン控除が受けられなくなる!?

まず繰上げ返済と住宅ローン控除(住宅ローン減税)についてですが、
それほど意識しなくてもいいです。

ただ、意識しなければいけない人は、
 
・十年ちょっとの住宅ローンを借りてる人
・借入額があまり多くない人

 
です。

どういうことかといいますと、
住宅ローン控除は、
住宅ローンの借入期間は10年以上の場合のみ対象だからです!

つまり、
繰上げ返済をすることで、そう返済期間が10年をきってしまうと、
その時から住宅ローン控除が受けられなくなります!

また、住宅ローン控除は、
借入額の残金により計算されるので、
 
借入額が減ってしまうと、
それだけ控除される額も減ってしまうからです。

繰上げ返済で保険料が高くなる!?

これは間接的な問題なのですが、
例えば100万円貯金があれば、
実際問題、100万円支払われる医療保険とかは
入る必要はなくなりますよね?

でもそれを繰上げ返済してしまったら、
イザと言う時のために保険に入りたくなってしまうでしょう?

しかも医療保険だったら確実にお金を払わなければいけませんが、
現金は、ケガや病気をしなければ丸まる残るんです。

どっちがトクでしょうか?

繰上げ返済をすると手持ちの現金が減ってしまう!

手元にある程度の現金がないというのは、
これリスクになりますよね?

例えば急な出費が重なった時、
現金を持ってれば融通を利かせられます。

しかし、繰上げ返済で現金がなくなってしまったら、
キャッシングなどで融通しなければならなくなるかもしれません。

キャッシングの金利と住宅ローンの金利では、
雲泥の差があるのは分かりますよね?

繰上げ返済より投資した方が絶対お得!

住宅ローンの低金利の借入なら、
繰上げ返済してしまうより、
 
投資に回した方が、
よっぽど資産運用としての価値があります!

確かに投資ですから、
元本割れするリスクがないわけではありません。

ただ、住宅ローンの金利が1.2%だとしたら、
これくらいの金利を上回る
リスクの少ない堅実な投資先を見つけるのは、
ちょっと勉強すればカンタンなことです。

実際には、
住宅ローンの金利を上回らなくても、
住宅ローンの金利とまったく同じ金利の投資でも、
繰上げ返済してしまうよりお得になるんです。

例えば、
100万円を繰上げ返済することを考えて見ましょう。

今、話をカンタンにするために、
借入期間10年、金利1.2%とします。

100万円を年利1.2%で10年借りていると、
その利息は、61,641円になります。

ところが、
100万円を年利1.2%で運用すると、10年後には、
126,692円の利息が付いています!

その差は倍以上ですね!

これはどうしてかと言うと、
住宅ローンの利息は
だんだん減っていく借入残金に対してかかりますが、
投資の利息は、
だんだん増えていく投資資金にかかるからです。

これを複利と言いまして、
100万円に1.2%の利息が付けば、
次の年には101万2千円になってますよね?

今度はこの101万2千円に1.2%の利息が付くわけです。

倍々とまでが言いませんが、
雪だるま式にお金が増えていくんです!

住宅ローンの余った現金は繰上げ返済か投資かの結論!

もしあなたが、
住宅ローンの実行時に余ったお金があったら、
数字の上でだけ考えたら、
投資に回した方が今のうちならいいでしょう!

とは言え、
やはりそれぞれの考え方もありますし、
感性の違いもあります。

借金をしていること自体がプレッシャーで、
とにかく早く返したいと言う人だっていますよね?

そんな人は、
やっぱりどんどん繰上げ返済してった方がいいとおもいますし、
万が一住宅ローンの金利が急上昇するような事があれば、
これも繰上げ返済してった方がいいかも知れません。

まぁ住宅ローンの金利が急上昇する時は、
おそらく投資先の利回りも良くなってるとは思いますが……。

とにかくぼくの主観的な結論としては、
 
繰上げ返済よりも投資にまわせ!」
 
です。

実際ぼくもそうしてますしね……。

追伸;

銀行によっては、
そもそも住宅ローンの余剰金は、
全額繰上げ返済しなければいけないところもありますので、
その時はおとなしく繰上げ返済してくださいね(笑)!

追伸の追伸;

ところで、
ぼくは投資の勉強をして、
実際にこの2~3年で
250万円以上の収益を上げることが出来ました!

この金額を多いと思うか少ないと思うかは、
人それぞれだと思いますが、
それくらいの収益を投資で上げたいと思う人のために、
ぼくが投資を勉強した時の教材を↓にご紹介しておきます。
 
halloが繰上げ返済よりも儲かった投資術の教材

少々高額ではありますが、
短期間でモトが取れるのでおすすめですよ!

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!