固定金利期間選択型住宅ローンにメリットはない!

本日8位!応援ありがとうございます!!
今日は3位の記事に、なるほど!

この記事の所要時間: 149

固定金利期間選択型住宅ローンというものがありますが、これってどんな人が選ぶのでしょう?

固定金利期間選択型住宅ローンにメリットなんてあるのでしょうか?

固定金利期間選択型住宅ローンは結局変動金利です

金利固定期間が終わり途方にくれる男

固定金利期間選択型住宅ローンは、
最初に選択した期間が終われば変動金利になりますね?

そして例えば10年の期間選択を選んだ場合、
この10年間は、
変動金利の住宅ローンより、
より多くの金利を支払わなければいけません。

じゃあ10年の期間が終わったらどうなるのか?

変動金利になりますが、
その際の金利は、
はじめから変動金利を選んでいた場合よりも
高くなる場合が多いです。

もしくはさらに
固定金利期間限定選択型住宅ローンの
期間を選びなおすことが出来ます。

長いスパンの変動金利みたいですね?

なぜ固定金利期間選択型住宅ローンなんてあるのか?

優等生タイプの人には、
住宅ローンは固定金利のほうが良く思われます。

金利が一定なので、
安心感がありますからね!

ただ、
固定金利の住宅ローンは、
どうしても金利を高く設定しなければいけません。

そこで少しでも金利に割安感を出すために、
当初何年間かだけ固定金利にして、
残りを変動金利にすることによって
金利を安く設定しているのです。

さらに
「当初○年間金利優遇キャンペーン」
とか言って、
はじめの支払い額を安く設定することにより、
住宅ローンを売り込みやすく出来ます。

結局銀行の都合です。

固定期間選択型住宅ローンはデメリットの塊です

銀行は、固定金利期間選択型住宅ローンのことを、
「固定金利のメリットと、
変動金利のメリットを組み合わせた住宅ローンです!」

なんて言ってますが、
期間選択型住宅ローンは、
固定金利のデメリットと、
変動金利のデメリットを組み合わせた住宅ローン以外の
何者でもありません!

固定期間が終わり、
金利優遇キャンペーン期間も終わった時、
金利が上昇していたら、
あなたにその住宅ローンを
支払い続けられるでしょうか(怖)?

住宅ローン審査が有利になる信用作り!

住宅ローン審査に一番大事なのは、
あなたの信用です!

金融機関に信用してもらうためには、
資金計画書などを書面でしっかり提出するのが一番!

「でも作るのは大変だし、
素人が作った資金計画書で大丈夫なのかなぁ・・・?」

そんなあなたに、
こんなへんぴなところまでしっかり目を通してくれたあなたにだけ(笑)!
感謝をこめて、ぼくも利用した超使えるサービスをこっそり教えちゃいます!

資金計画書も含めた「家作り計画書」を、
なんと無料で作成してくれるうれしいサービスがあるんです!

最近ちょっと混み合ってて時間がかかるかもしれませんが、
それでも家作り計画書は作ってもらったほうが、最終的には夢への近道になりますよ!

作らないで泣きを見るより、作ってマイホームの夢に近づきましょ!

この記事はあなたのお役に立つことはできましたでしょうか?

もしこの記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら、
何卒、応援クリックをよろしくお願いします!

ご協力ありがとうございました!